• データー制作について下記をご覧いただき、完全データーをご入稿ください。
    • 各見出しを1回クリックすると、解説が表示され、再度クリックすると閉じます...

弊社印刷システム変更に伴い、制作ソフトは問わず、下記「推奨入稿データ形式/PDF」データのご入稿が、最もお安く、仕上がりが綺麗です。

改定: 2017-10-17

データ制作の基本ポイント!

用紙端(カット仕上げ位置)から、3mm以上、必要な文字やマークは離すことをお勧めします。

名刺/カード・テンプレート/ひな形データ

ダウンロードしたファイルをベースにお使いください。

Mac ユーザーの方:Safari ご利用の場合は、「右クリック」し→「リンクされたファイルをダウンロード」をクリックすると、
          ダウンロードを開始します...
         :Firefox 等ご利用の場合は、ファイル名をクリックするとダウンロードを開始します...
.Winユーザーの方:各ファイル名を「右クリック」し→「対象をファイルに保存」をクリックすると→ダウンロードを開始します...
  • *ダウンロードできない場合は、お手数ですが、LinkIconお問合せフォームよりご請求ください

<ご注意> Illustrator・Photoshopにつきましては、現在のところ、CCバージョン形式ではお受けできません m(_ _)m
  ※バージョン CS 6 形式にて保存の上、ご入稿いただきますよう、お手数ですが、宜しくお願いいたします m(_ _)m

推奨PDF(10丁付/データ関連費 無料

LinkIcon推奨PDF(10丁付)テンプレート/ひな形データ

必ずこのテンプレートデータをご使用ください。
*PDF(レイヤーそれぞれ編集できるアプリ)か、Illustratorにて制作をお願いいたします。
*縦長名刺は、90度回転し、テンプレートの通り10丁分、配置してください。
*黒いあたり罫線でカット仕上げいたします。

  • レイヤーをコピーしていていただき、データを分けずに同じひとつのデータにまとめて制作いただいて結構です。
  • その場合は、必ず、レイヤー名は、どなた/どの分かわかるよう、製作枚数も明記しておいてください。
  • レイヤーは統合せず、新規レイヤーにて、必要データ10丁分を配置いいただき、テンプレートにあるその他のレイヤーは、そのままの状態でご入稿ください。
    • 統合してしまいますと、カット位置罫線やピンク、パープルの色も印刷してしまいますのでご注意ください
    • 制作されたPDFを Adobe Reader で開き、
    •  カット位置罫線やピンク、パープルの背景色が表示されない状態のデータですとOKです。
  • 制作されたPDFをAdobe Reader で開いた時に、
  • *PDF左メニューにあるレイヤーをクリックすれば、それぞれのレイヤーをご覧いただけます。
  •  左端に、
  •  ページサムネール(用紙が二枚重なったアイコン)
  •  その下に、添付ファイル(クリップのアイコン)、
  •  その下に、レイヤー(ひし形のレイヤーが2枚重なったアイコン)が表示されているよう、
  •  データ保存したものをご入稿ください。
  •  表示がない場合は、ヘルプで「PDF レイヤー」と検索いただければ、
  •  表示方法解説が開きます。
  •   ▼
  •  https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/11/using/pdf-layers.html

10_A4_フォーマット.jpg10_A4_フォーマット.jpg

推奨PDF:

LinkIcon推奨PDF(縦)テンプレート/ひな形データ
LinkIcon推奨PDF(よこ)テンプレート/ひな形データ

*Illustratorでも使用可能です。

<ご注意!>

  • ・あたり/カット位置
  • ・縁なしの場合のレイアウト位置:+塗たし
  • ・仕上がり位置
  • 以上、3つのレイヤーにつきましては、非表示にしていただくか、全て削除しておいてください。(*非表示を推奨)

用紙・横向き用

用紙・縦向き用

弊社にて制作したデーターについて...

弊社にて制作いたしましたデータにつきましては、
ご覧の通り、低料金にて承っておりますので、いかなる場合も、お渡しすることはできません。
何とぞ、ご了承くださいませ m(_ _)m
*どうしてもご希望の場合は、有償にてお渡しいたしますので、お問合せください...